中企団加盟社労士
全国4,617事務所

トップページご利用者の事務所戦略 ≫ 鈴木 孝之


すずきた社会保険労務士行政書士事務所

鈴木 孝之 先生 -Suzuki Takayuki-

事務所の方針について

すずきた社会保険労務士行政書士事務所は、すずきた法務司法書士事務所を併設しております。事務所には、社会保険労務士、行政書士、司法書士の有資格者が在籍しており、行政書士、司法書士としての業務も含めて、ワンストップでお客様のご相談に対応することができるという点を強みとしています。現に、社労士業務から行政書士、司法書士業務に発展するケースやその逆もあり、多角的な視点でお客様のご相談に応じることが可能です。
中でも、当事務所の核となる社労士部門では、助成金の申請だけ、手続きの代行だけ、といった専門業務に特化した事務所も多い中で、あえて専門性を持たず、お客様のどのような相談にも柔軟に対応できるような体制をとっています。そのため、1号業務や2号業務に留まらず、コンサルティングや講習会にも力を入れています。
現在、北は北海道から南は九州まで、関東を中心とした全国各地にお客様がおり、新規の顧客数も着実に増え続けています。お客様の増加の割合もトップクラスだと思われます。
この集客力の秘訣は、一人ひとりのお客様に真摯に向き合い、顧客満足度を確実に上げていくということにあります。そして、その根底には、『お客様に喜んでいただきたい』という強い思いがあります。基本的なことではありますが、どんなに小さなご相談でも誠実に対応することによって、有難いことに、そのお客様がさらに別のお客様を紹介してくださるという相乗効果が生まれています。
そして、そのために意識していることは、お客様とのコミュニケーションを大切にするということです。情報社会となった今、電話だけのやり取りやメールだけのやり取りでも仕事を進める上で支障がないことも多く、時にはその方が効率のいい場合もあります。しかし、当社では、お客様に直接会って話を聞くことによって得られる信頼を大切にしています。お客様から『あなたにお願いしてよかった』と言っていただける瞬間が何よりの原動力となっています。

 

幹事社労士高度化事業の魅力

中小企業福祉事業団の幹事社労士高度化事業には、魅力的で実用的なツールがたくさんあります。中でも当事務所がよく使っているのは、助成金ガイドブックです。お客様への説明にはもちろん、事務所のスタッフ研修でも使えるような、ポイントを押さえた分かりやすい内容が魅力的です。
また、最新の法改正やコンサルティング手法など様々な分野をテーマにした定期研修会のDVDも重宝しています。実際に研修会に参加することができなくても、スタッフがそれぞれ自分のペースで情報を入手したり、それを共有できるのは魅力的です。
当事務所の当面の目標は、社労士部門の強化と顧問先のさらなる開拓です。そのためにも、当社の強みである提案力やコンサルティング力を十分に発揮できるよう、中小企業福祉事業団の様々なコンテンツを今後も最大限に活用していきたいと思います。

▲PAGETOP