中企団加盟社労士
全国3,592事務所

トップページサービス一覧クラウドサービス らくらく診断シリーズ


クラウドサービス らくらく診断シリーズ

『らくらく診断』シリーズとは?

中小企業経営者や人事労務担当者の抱える「人事」「労務」「総務」分野の様々な問題や新たな取組みといった経営課題を、簡単なアンケートにお答えいただくことにより顕在化させ、『診断結果レポート』としてご提供する中企団独自の経営支援サービスです。

中小企業約2万社にご利用いただき好評を博した「助成金診断」をシリーズ化し、「らくらく診断シリーズ」としてブランド化しました。

らくらく診断シリーズは、現在「らくらく助成金診断」「らくらく就業規則診断」「らくらく退職金診断」「らくらく労務リスク診断」「らくらくメンタルヘルス対策診断」「らくらく社員教育診断」「らくらく人事・賃金制度診断」の全7種類あります。

幹事社労士の先生方にとって『らくらく診断シリーズ』は、

企業経営者・担当者との“接点”を作りやすくするための営業ツールとなります。
営業が得意な先生方にも不得意な先生方にも大いにご活用いただけます。

クラウドサービス らくらく診断シリーズを有効活用するための”営業ツール”は、これだ!

らくらく診断営業ツール

1. 販促用ご案内チラシ

※「販促用ご案内チラシ」と「事務所名、連絡先入り診断用アンケート」は、表と裏で両面印刷してご利用いただけます。

2. 事務所名、連絡先入り診断用アンケート

※「販促用ご案内チラシ」と「事務所名、連絡先入り診断用アンケート」は、表と裏で両面印刷してご利用いただけます。

3. 名刺型販促カード(アンケート付き)

※名刺型販促カードは『幹事社労士高度化事業』にご協賛いただいた方のみのご提供サービスです。

上田隆正社労士事務所 上田隆正先生の声

中企団の営業ツールは企画が常にタイムリーである点が気に入ってます。
見込み客や既存の顧客先に対して、助成金や就業規則、労務リスクという切り口は一番営業に活用しやすく、見込み客の確保に最適です。
また各種の企業向けチラシは自分のパソコンから印刷できるので経費と原稿作成時間の削減になり助かっています。

例えば受給できる可能性のある助成金の結果レポートを作成しようと思えば、24時間パソコンとプリンタさえあればどこにいても簡単に作成できる点はとても便利です。
私はできる限り顧客に資料を持っていき、顧客の友人にも配っていただき、助成金や就業規則の話で盛り上がり、1件は契約が成立し、もう1件は契約前提にスポットの仕事の話がきています。 自分のホームページでもらくらく診断の紹介をしているので関東地方以外の企業からも問い合わせを毎月4~5件いただきます。

顧客先やスポット先にもアンケートを積極的に持っていき、こちらから診断内容を説明すると社長から喜ばれ、ご友人を紹介していただける可能性も広がっているし、スポット先からは顧客契約の打診をうけることが増えました。
今すぐ顧客確保に繋がらなくとも、ネットワークを広げ、将来を見据えた見込み客確保のために、らくらく診断、ビジネスメール、メルマガも有効な手段だと思います。


「らくらく助成金診断」を例にとって、ご利用イメージをご説明します

ご案内チラシとアンケート
を企業に配付

アンケートを回収して「クラウドサービス らくらく助成金診断」で診断書を作成

診断レポートをプリントアウトして企業に持っていき説明(営業)


「らくらく診断シリーズ」のポイントは、企業とのきっかけを作り、生かすこと!

ご利用について

らくらく助成金診断
らくらく社員教育診断

幹事社労士の皆様がご利用になれます(無料)


●「らくらく診断シリーズ」の販促用チラシ、事務所名・連絡先入りアンケート用紙、診断結果レポートの出力ができます。

ご利用方法

らくらく助成金診断
らくらく社員教育診断

幹事社労士専用メニューにログイン後、
ご利用になれます


※ログインID、パスワードをお忘れの方は、中企団 事業部までご連絡ください。

【お問い合せ先】
中小企業福祉事業団 事業部
tel:03-5806-0298
mail:info@chukidan-jp.com

▲PAGETOP