中企団加盟社労士
全国6,257事務所

トップページサービス一覧研修会DVD内容紹介 ≫ 【特別】タイプ別―問題社員の実務対応(2024.4.1発刊)


研修会DVD内容紹介

 

【特別】タイプ別―問題社員の実務対応(2024.4.1発刊)

No. 493 カテゴリ 人事 その他
講師 小野 直樹 氏 定価 8,800円(税込)
常任90%OFF
収録日 2024年3月13日 収録時間 2時間59分


研修会内容

 人事労務分野で、業種を問わず、特に多い相談の1つに「問題社員」対応があります。問題社員への対応は、社内の円滑な運営、業績へも直結する大きな問題である一方、人を雇用する以上、不可避の問題でもあります。そして、一口に問題社員といっても、いろいろなタイプがあり、裁判例上もポイントが大きく異なることから、「問題」の状況に応じた適切な対応が求められます。専門家としては、典型的な事案を把握し、例に挙げながら、適切なタイミングで適切な内容をアドバイスし、かつ対応のためのドキュメンテーションを整備すること等により、さらなる付加価値を提供できる分野でもあります。

 本研修会では、問題社員について、タイプ別に、近時の裁判例の傾向をご紹介するとともに、それぞれのタイプに応じた実務対策や参考書式を解説します。

 また、問題社員とのトラブルを未然に防止する観点から、厚生労働省のモデル就業規則を参考としながらも、より企業に活用してもらいやすい就業規則の文言の工夫の仕方なども解説します。

 そして最後に、近時より議論や活用が活発化している試用期間や、円満な退職勧奨の進め方のポイントにも触れていきます。

 

<主な講義項目> 

・問題社員の典型的なタイプ、近時増加傾向にあるタイプ

・タイプ別 問題社員に関する近時の裁判例の傾向とそのポイント

・タイプ別 実際の紛争例と実務対応の実際

・タイプ別 試用期間の活用

・タイプ別 退職勧奨を行うに当たっての留意点

トラブルを未然に防止する観点からの就業規則等の書式例

 


講師プロフィール

弁護士法人永代共同法律事務所
代表弁護士 小野 直樹 氏

2004年一橋大学法学部 卒業、2005年司法修習修了・弁護士登録(58期)。
都内の法律事務所勤務を経て、2012年永代共同法律事務所を開設(2014年弁護士法人化)。第一東京弁護士会労働法制委員会会員、経営法曹会議会員。
使用者側の立場から労働紛争の解決・予防を数多く取り扱っている。企業の健全な事業活動の推進をモットーとし、顧問先企業向けの予防法務・紛争解決を軸とした実践的アドバイスに定評がある。
上場企業・中小企業向けの他、社会保険労務士等の専門家向け、事業者団体向けにも、人事労務分野のセミナー講師を多数務めている。
<執筆>ビジネスガイド(日本法令)、経営法曹「判例研究」
    中央労働時報「実例労働審判」、業種専門誌への取材対応他

特定商取引法に基づく表記
一覧に戻る       お申込みはこちら

▲PAGETOP