中企団加盟社労士
全国6,041事務所

トップページサービス一覧研修会DVD内容紹介 ≫ 【定期】労務管理が最重要課題 外国人技能実習制度と特定技能制度のこれから
~社会保険労務士の知見を活かして制度の適正化へ~(2024.3.8発刊予定)


研修会DVD内容紹介

 

【定期】労務管理が最重要課題 外国人技能実習制度と特定技能制度のこれから
~社会保険労務士の知見を活かして制度の適正化へ~(2024.3.8発刊予定)

No. 491 カテゴリ その他
講師 永井 知子 氏 定価 3,300円(税込)
収録日 2024年2月16日 収録時間 約2時間

【WEB配信予定】
 3月1日(金)13時頃 ~ 3月15日(金)11時

・視聴URLはメールアドレスを登録している全幹事にご案内いたします(※申込不要)
・レジュメ、資料はダウンロードとなります。


研修会内容

 「技能実習制度を廃止」。2023年4月10日、技能実習制度及び特定技能制度の在り方に関する有識者会議で公表された中間報告書たたき台の一文は、各メディアで大きく報道されました。その後も引き続き会議で検討され、2023年11月30日には最終報告書が公表されました。この報告書はあくまで「報告」の位置づけですが、今後の制度改正に大きな影響を与えることは間違いありません。

 外国人を受け入れている現場からは、労基法をはじめとした労務管理の知識は必須という意見がよく聞かれることから、今後は社会保険労務士のニーズが高まる可能性があります。

 そこで今回は、押さえておくべき留意ポイントについて解説した上で、今後の外国人技能実習制度及び特定技能制度において、社会保険労務士が関与可能なサポートについてお話いたします。

<永井 知子>

 

<主な講義項目>

1.外国人技能実習制度と特定技能制度の経緯

2.法令違反とその実態

3.外国人技能実習制度の課題

4.最終報告書の概要(社労士に関する部分)

5.今後の流れの予想

6.社会保険労務士の業務への影響


講師プロフィール

コスモポリタン インターナショナル HRソリューションズ
特定社会保険労務士 永井 知子 氏

2017年~外国人技能実習適正化事業で東京・千葉の監理団体・企業の訪問指導を担当
東北・中部・関西・四国地方で技能実習適正化講習の講師として登壇
2018年~外国人技能実習制度の養成講習の講師として全国で登壇
2022年、2023年は外国人技能実習機構(OTIT)委託事業である技能実習制度のセミナー講師とトークセッションのファシリテーターを担当。
一般企業や外国人技能実習制度適正化事業での労務監査も行っている。英文就業規則、英文雇用契約書の作成等も対応可能。
著作:日本法令「外国人雇用 書式・手続マニュアル」(共同執筆)
   ほか外国人雇用に関する執筆・セミナー講師を多数経験。

特定商取引法に基づく表記
一覧に戻る       お申込みはこちら

▲PAGETOP