中企団加盟社労士
全国5,520事務所

トップページサービス一覧研修会DVD内容紹介 ≫ 【定期】エイジフリーな働き方を見据えた 高年齢者雇用を取り巻く現状と実務(2022.3.14発刊)


研修会DVD内容紹介

 

【定期】エイジフリーな働き方を見据えた 高年齢者雇用を取り巻く現状と実務(2022.3.14発刊)

No. 435 カテゴリ 法改正 人事 賃金制度 その他 労務管理
講師 中宮 伸二郎 氏 定価 3,300円(税込)
収録日 2022年2月22日 収録時間 2時間3分


研修会内容

 

 2021年4月に施行された改正高年齢者雇用安定法により、従来の65歳までの継続雇用義務に加え70歳までの就業確保努力義務が求められています。中小企業ではかねてから積極的に高年齢者を雇用してきたところではありますが、今後は労働力確保の面から、より一層高年齢者を活用していかなければなりません。

 しかし、高年齢者活用と言っても、安易に賃金を引き下げるだけでは、予定されている高年齢者雇用継続給付の廃止に対応できないばかりではなく、パートタイム・有期雇用労働法における均等均衡待遇の問題が生じてしまうリスクがあります。これからは、定年後の再雇用者の役割を明確にし、それに応じた処遇を設計し、活躍の場を作っていくことが必要とされるのではないでしょうか。

 本研修会DVDでは、70歳までの就業確保措置の内容を解説するとともに、今後の高年齢者雇用の参考になる事例や就業規則作成の際に留意すべきポイントなどをご紹介いたします。

 

【主な講義項目】

1.高年齢者雇用の現状

2.高年齢者雇用安定法の変遷

3.70歳までの就業確保措置のポイント

4.定年後再雇用をめぐる裁判例

5.均等均衡に配慮した高年齢者の労働条件設定

6.無期雇用転換権と定年後再雇用

7.雇用保険制度の改正について(マルチジョブホルダー制度等について)


講師プロフィール

中宮 伸二郎 氏(社会保険労務士法人ユアサイド 代表)

2000年に社会保険労務士試験に合格し、2007年に社会保険労務士法人ユアサイド設立。
8名の社会保険労務士を擁する事務所の代表として、同社にて様々な業種・規模の労務問題にかかわる。
さらに、講師としても精力的に活動。東京都労働相談情報センター実施の「高年齢者雇用に関する
使用者向けセミナー」をはじめ、これまで多数のセミナーに登壇した。

特定商取引法に基づく表記

▲PAGETOP