中企団加盟社労士
全国5,520事務所

トップページサービス一覧研修会DVD内容紹介 ≫ 【定期】社労士事務所の業務効率向上!「働き方の多様化」と「業務の自動化」(2021.6.3発刊)


研修会DVD内容紹介

 

【定期】社労士事務所の業務効率向上!「働き方の多様化」と「業務の自動化」(2021.6.3発刊)

No. 417 カテゴリ 就業環境改善 人事 その他 福利厚生 労務管理
講師 出口 裕美 氏 定価 3,300円(税込)
収録日 2021年5月26日 収録時間 2時間6分


研修会内容

「働き方改革」に向けて、社労士が企業と共に働き方を改革してきた最中に、「新型コロナウイルス感染症」の影響が襲ってきました。

私たち社労士には、深刻な労務相談に加え、助成金の受給相談やテレワーク導入に関する質問も怒涛の様に押し寄せたのではないでしょうか。コロナ禍がどのように推移していくか全く予測がつかない中、まず社労士事務所をどう運営していくのか、顧問先にどのようなアドバイスをすべきか、
悩まれたのではないでしょうか。

しかしながら、このようなピンチこそ、社労士の最大のチャンスです!

出口事務所は、変化を恐れずに試行錯誤したことで、結果的に職員達や顧問先企業の変化を
促すことができました。

日々状況が変わる中、顧問先企業からの一番多い質問は「出口事務所はどうしていますか」でした。出口事務所の業務の自動化とともに、顧問先企業の業務も自動化すべく、システムレンタルや情報提供や提案をしたところ、ほとんどの企業がペーパーレス、システム活用に積極的になりました。

本研修会DVDでは、コロナ禍で一気に増えた業務を限られた職員達で対応することができ、売上も無理なく増やすことができた事例をご紹介いたします。

 

1.なぜ、働き方の多様化が必要なのか

2.なぜ、業務の自動化ができたのか

3.なぜ、顧問先企業が社労士事務所の対応に理解を示し、協力してくれたのか

4.業務の自動化による事務手続きの効率化

5.システム活用による給与計算や年末調整の効率化

6.ホームページの会員専用ページ等による効率化

7.社会保険労務士事務所の将来


講師プロフィール

出口 裕美 氏
(社会保険労務士法人出口事務所代表、
 全国社会保険労務士会連合会 社労士業務デジタル化推進部会委員)

業務システムを最大限に活用する方法を考え、システム会社の開発会議にも積極的に参加している経験を活かし、社労士事務所や顧問先企業へのシステム導入コンサルティングを行う。
自社業務についても、労務相談・情報提供の標準化や、ホームページ内 会員専用ページの構築、事務手続きの自動化など、効率化を推進。最近では、テレワークやデジタル化の需要が社会的に高まったことに伴い、セミナーや取材、メディア出演など、活動の幅をさらに広げている。

特定商取引法に基づく表記

▲PAGETOP