中企団加盟社労士
全国5,120事務所

トップページサービス一覧研修会DVD内容紹介 ≫ 【特別】パワハラ防止法の解説と事例で学ぶ!!『パワハラ予防・紛争対応の実務』(2020.3.4発刊)


研修会DVD内容紹介

 

【特別】パワハラ防止法の解説と事例で学ぶ!!『パワハラ予防・紛争対応の実務』(2020.3.4発刊)

No. 384 カテゴリ 法改正 メンタルヘルス 労災
講師 弁護士
村本 浩 氏
定価 11,000円(税込)
常任 90%OFF
収録日 2020年2月14日 収録時間 2時間45分


研修会内容

2019年5月29日に労働施策総合推進法の改正により、パワハラの防止に向けて雇用管理上の必要な措置を義務付けるなどを内容とするパワハラ防止法が成立しました。大企業は2020年6月1日と施行が迫っており、中小企業も2022年4月1日に施行が予定されています。また、2019年12月23日には、具体例を明示した指針が決定し、社会保険労務士としては、いち早く情報を整理して対応策を把握すると共に、顧問先企業に提案していくことが求められます。 そこで、本研修会では、パワハラ防止法を解説するとともに、義務付けられた雇用管理上の必要な措置として、どこまでの対応が必要か、また、パワハラに関する申告があった場合の調査対応や、パワハラに関し紛争となった場合の交渉対応について、具体的な事例を紹介しながら解説いたします。

1.パワハラ防止法の解説
2.調査対応等のパワハラに関する紛争予防のポイント
3.紛争化した場合の交渉対応のポイント

講師プロフィール

弁護士 村本 浩 氏(岩谷・村本・山口法律事務所)
大阪府出身。京都大学法学部卒業後、京都大学法科大学院に進学、その年に司法試験に合格。2007年に弁護士登録(大阪弁護士会)して弁護士としての道を歩み、今に至る。元気寿司株式会社 社外取締役。
労働法を得意としており、適正な労務管理・紛争予防に向けてのアドバイスを行うとともに、労使紛争発生時の示談対応、労基署対応、団体交渉の立会い、労働審判手続・仮処分手続・訴訟手続の代理、労働委員会・労働局におけるあっせん手続の代理などを手掛ける。また、各地方の社労士会の研修講師として、多数の講演を行っている。

特定商取引法に基づく表記

▲PAGETOP