中企団加盟社労士
全国4,870事務所

トップページサービス一覧研修会DVD内容紹介 ≫ 【特別】時間外労働規制強化に伴う臨検対応のポイント(2020.2.14発刊)


研修会DVD内容紹介

 

【特別】時間外労働規制強化に伴う臨検対応のポイント(2020.2.14発刊)

No. 382 カテゴリ 法改正 労働時間 労務管理
講師 小林 弘和 氏 定価 8,800円(税込)
常任 90%OFF
収録日 2020年1月29日 収録時間 2時間48分


研修会内容

 本年4 ⽉にいわゆる「働き⽅改⾰関連法」のうち「時間外労働の上限規制の強化」「有給休暇の取得義務化」を内容とする労働基準法及び「産業保健機能の強化」を内容とする労働安全衛⽣法の改正法が施⾏されました。これらの改正を受けて労働基準監督署による⻑時間労働及び労働者の健康確保措置に関する指導は、さらに厳しさを増しています。顧問先企業に労働基準監督署の調査が⼊り、厳しい内容の是正勧告を受けることとなってしまった場合や事後の適切な対応を⾏うことができない場合には、顧問先の信頼を失墜することにもつながりかねません。
本DVDでは、労働基準監督署の調査を受けることが特に多い運送業関係の顧問先を多く抱え、臨検調査への⽴ち合いや事後対応の経験を豊富に持つ特定社会保険労務⼠が、調査の内容やポイント・事後対応の留意点等を具体的な事例を基に解説します。

 

①労働基準監督署の臨検・調査の種類
②労働基準監督署の臨検・調査全体のながれ
③臨検・調査で求められる書類
④臨検・調査の項⽬とポイント
1)⼀般労働条件
2)安全衛⽣
⑤事後対応の留意点


講師プロフィール

1960年⽣まれ。1983年早稲⽥⼤学法学部卒。キヤノン販売株式会社で13年間営業職に従事し、1996年独⽴開業。
2003年社会保険労⼠法⼈NACマネジメント研究所設⽴、代表社員就任。現在所員11名(うち社会保険労務⼠9名)。
⼀般社団法⼈東京都トラック協会顧問・労務管理相談員、SMBCコンサルティング株式会社相談員、TAC 株式会社社会保険労務⼠実務講座講師、契約顧問先件数約220社、関与先300社超。
数多くの企業の労務管理⽀援に携わり、多様な事例に携わっている。

特定商取引法に基づく表記

▲PAGETOP