中企団加盟社労士
全国4,870事務所

トップページサービス一覧研修会DVD内容紹介 ≫ 【定期】-顧問先に+αの価値を提供-社労士として知っておきたい『労災上乗せ保険』(2019.10.10発刊)


研修会DVD内容紹介

 

【定期】-顧問先に+αの価値を提供-社労士として知っておきたい『労災上乗せ保険』(2019.10.10発刊)

No. 373 カテゴリ 労災 労働保険
講師 中村 薫 氏  定価 3,300円(税込)
収録日 2019年9月26日 収録時間 1時間23分


研修会内容

~本研修会概要~
【内容】ばくぜんとした生命保険、損害保険の労災上乗せタイプの商品の全体像を一からおさえることができます。労災保険との違いやすみ分け、民間保険ならではの特典、税金面の扱いの整理も知っておくべき知識です!

【目標】近年、従業員への損害賠償実態は高額化しています。企業のリスク管理として、あらかじめ民間保険を検討するようアドバイスしたり、逆に保険会社から営業をかけられた企業の担当者から、労災の専門家としてアドバイスを求められたときに、ある程度の基本情報を応えられるようになることが目標です!

【対象】中小企業への労務管理アドバイスを行っていて、もしも労災事故が起こったときに備えた民間保険の基本的な知識や活用法を聞かれた場合、応えられるか不安のある先生方にはおすすめです!

テーマ1 … 従業員等の権利意識の高まりから、損害賠償請求は高額化している
テーマ2 … 労災保険でヘッジするリスクと民間保険でヘッジできるリスクを確認する
テーマ3 … 労災を上乗せする位置づけの生命保険と損害保険の内容を理解する~生保・損保それぞれの概要、差異、保険料の決まり方、税務~
テーマ4 … 保険商品のオプションも商品選択のヒントになる


講師プロフィール

なごみFP・社労士事務所代表 中村 薫 氏 
社会保険労務士 ファイナンシャル・プランナー(CFP®)
信用金庫職員、生命保険営業、損害保険代理店経験があり、ファイナンシャル・プランナーとして1997年に独立後22年間、保険見直しアドバイスや日経新聞のコメント掲載、東洋経済等の雑誌での執筆、セミナー講師などを多数行う。民間保険に詳しい社労士として日本法令ビジネスガイドでの執筆経験もあり、中立な立場からの視点でメリット・デメリットを伝えることで定評がある。
【執筆実績】おひとり様かも?と思ったら始めるお金計画(学研)、バンクビジネス(近代セールス社)での連載 他多数

特定商取引法に基づく表記

▲PAGETOP