中企団加盟社労士
全国4,730事務所

トップページサービス一覧研修会DVD内容紹介 ≫ 【特別】『ビルメンテナンス業界』における人事労務管理のポイント(2019.5.9発刊)


研修会DVD内容紹介

 

【特別】『ビルメンテナンス業界』における人事労務管理のポイント(2019.5.9発刊)

No. 362 カテゴリ その他 労務管理
講師 髙山 英哲氏 定価 8,800円(税込) 
常任 90%OFF
収録日 2019年4月15日 収録時間 2時間48分


研修会内容

ビルメンテナンス業界における人事労務管理が問われています。清掃、警備、設備管理といった、一般に厳しいと される業務ゆえ、人手不足、頻繁に改正される労働法制への対応、労働災害へ抑制への取組み、外国人雇用に関する 課題が指摘されています。さらに東京オリンピックへ向けたホテルの増設で需要が増加し、業界が発展していくなかで新たに発生する問題とも向き合う必要があります。
本研修会では「ビルメンテナンス業界の顧問先からの相談に自信をつけたい」「ビルメンテナンス業界の労務管理の勘所を押さえたい」「今後ビルメンテナンス業界の顧客を開拓したい」といった要望をお持ちの方に向けて、実務視点を交えた具体的な内容をお伝えいたします。
①業種・業界の最新事情
・ビルメンテナンス業界の景気の動向
・ビルメンテナンス業界における人事労務に関する固有の問題点
・ビルメンテナンス業界における課題と今後の見通し
②社労士がビルメンテナンス業界から求められる3つの理由
・これからの外国人雇用・人手不足の対応
・警備業務の労働時間と休憩時間、押さえておきたいポイントとは
③ビルメンテナンス業に対しての業務内容と業務のすすめ方
・会社が抱える課題、問題点の抽出方法
・知っておきたい社会保険の対応
・業界特有の退職時の実務
・3ステップで考える、残業代未払いリスク解消の技術
④ビルメンテナンス業界へのアプローチ方法


講師プロフィール

特定社会保険労務士 髙山 英哲 氏(髙山社会保険労務士事務所 所長)
大学卒業後、約10年間サラリーマンとして勤務。メーカーの営業職、一部上場企業での社員教育担当などを経て1998年7月開業。顧問先はビルメンテナンス業(公益社団法人東京ビルメンテナンス協会【立入調査からみたビルメンテナンスの労務管理の課題】セミナー講師)をはじめ業種は多岐にわたる。企業が抱える悩みと向き合い、長時間労働、残業代の未払いリスク 解消に向けた定額残業代制度の設計・構築・運用、その他労務管理のサポートに精通。
【執筆・監修】 日本生命『KJプラス』2017年8月号「経営のヒント【働き方改革】」監修。日本生命月刊情報誌『経営情報』2017年4月巻頭特集記事「同一労働・同一賃金」監修。リクルート『とらばーゆ U29女子プロジェクト』Webサイト「副業・複数が解禁?」監修。日本法令『SR』第49号「いま注目の業種・業界〈飲食業〉」執筆。労働調査会『エルダー』2018年12月号「Q&Āで学ぶ副業・兼業解禁にともなう労務管理のポイント」執筆。日本法令『M&Aの労務デューデリジェンス標準手順書』『M&Aの人事デューデリジェンス標準手順書』共著

特定商取引法に基づく表記

▲PAGETOP