中企団加盟社労士
全国4,730事務所

トップページサービス一覧研修会DVD内容紹介 ≫ 【特別】社労士が知っておきたい!『労災実務のポイント』(2019.4.12発刊)


研修会DVD内容紹介

 

【特別】社労士が知っておきたい!『労災実務のポイント』(2019.4.12発刊)

No. 361 カテゴリ 労災 労働保険 労務管理
講師 高橋 健 氏 定価 8,800円(税込) 
常任 90%OFF
収録日 2019年3月20日 収録時間 3時間00分


研修会内容

労働災害による被災労働者数は長期的には減少傾向にありますが、平成29年については、死亡災害、休業4日以上の死傷災害の発生件数はともに前年を上回り、また過重労働が原因で発症した脳・心臓疾患や、仕事による強いストレスなどが原因で発病した精神障害に関する労災請求件数は年々増加している状況です。
業務災害や通勤災害が発生した場合、労災保険給付の請求手続きを迅速かつ的確に行うにあたって正確な実務知識が欠かせないところですが、認定要件等の仕組み、手続きにあたってのポイント等については分かりづらい点が多くあるのが現実です。
本研修会では、労災認定実務を長く担当した 元厚生労働事務官である社会保険労務士から、労災認定(業務災害・通勤災害・業務上疾病)の考え方を事例を基に整理し、労災請求書作成、提出にあたって、社労士が押さえておきたいポイントを解説します。

① 労災保険給付の対象となる保険事故(業務災害)
② 労災保険給付の対象となる保険事故(通勤災害)
③ 業務上疾病の考え方と認定基準
④ 労災保険給付の内容と請求書作成・提出の留意点
⑤ 労働基準監督署による認定調査の流れ
⑥ その他(第三者行為災害の事務処理等)


講師プロフィール

特定社会保険労務士 高橋 健 氏
昭和48年労働省(現厚生労働省)入省、厚生労働事務官として労働本省、都道府県労働局、労働基準監督署に勤務。平成21年3月退職(最終官職:東京労働局労働基準部労災補償課地方労災補償監察官)。平成23年事務所開業。労災認定現場での実務経験を基にしての労災全般に関する各種相談業務、セミナー講師、専門誌寄稿などを中心に活動中。
著書:「労災保険実務講座」「労災保険実務標準ハンドブック」「労災保険審査請求事例と解説」「労災認定の考え方と申請のポイント」

特定商取引法に基づく表記

▲PAGETOP