中企団加盟社労士
全国4,617事務所

トップページサービス一覧研修会DVD内容紹介 ≫ 【特別】「同一労働同一賃金」の考え方と就業規則対応(2018.9.28発刊)


研修会DVD内容紹介

 

【特別】「同一労働同一賃金」の考え方と就業規則対応(2018.9.28発刊)

No. 344 カテゴリ 法改正 賃金制度 就業規則 労働法
講師 弁護士
 村本 浩 氏
定価 10,800円(税込)
常任 無料
収録日

1535932800

収録時間 2時間33分


研修会内容

紆余曲折を経て、6月29日に「働き方改革関連法」が成立しました。そして、ついに「同一労働同一賃金」関連の法改正が、再来年の4月1日に施行となります。他方で、6月1日に「ハマキョウレックス事件」「長澤運輸事件」の最高裁判決が出されると共に、下級審の裁判例も続々と出てきています。
これを受けて社会保険労務士としては、いち早く情報を整理して対応策を把握すると共に、顧問先企業に提案していくことが求められます。
本研修会DVDでは、今回の法改正、裁判例を踏まえた「同一労働同一賃金」の考え方を整理した上で、法施行前の現段階で対応すべきことをお伝えしつつ、各手当の規定方法の注意点など就業規則の具体的な対応を解説します。

1.「同一労働同一賃金」関連の法改正の解説
2.法改正、裁判例を踏まえた「同一労働同一賃金」の考え方
3.法改正・ハマキョウレックス事件を踏まえた各手当の規定方法の注意点
4.法改正・長澤運輸事件を踏まえた定年退職再雇用の賃金規程の注意点
5.ガイドライン案の改定等の成立後の動き


講師プロフィール

弁護士 村本 浩 氏 (岩谷・村本・山口法律事務所)
大阪府出身。京都大学法学部卒業後、京都大学法科大学院に進学、その年に司法試験に合格。2007年に弁護士登録(大阪弁護士会)して弁護士としての道を歩み、今に至る。
労働法を得意としており、適正な労務管理・紛争予防に向けてのアドバイスを行うとともに、労使紛争発生時の示談対応、労基署対応、団体交渉の立会い、労働審判手続・仮処分手続・訴訟手続の代理、労働委員会・労働局におけるあっせん手続の代理などを手掛ける。また、各地方の社労士会の研修講師として、多数の講演を行っている。

特定商取引法に基づく表記

▲PAGETOP