中企団加盟社労士
全国4,617事務所

トップページサービス一覧研修会DVD内容紹介 ≫ 【特別】社労士が提案する「人材確保と定着のノウハウ」(2018.6.22発刊)


研修会DVD内容紹介

 

【特別】社労士が提案する「人材確保と定着のノウハウ」(2018.6.22発刊)

No. 337 カテゴリ 人事 労務管理
講師 諸星 裕美 氏 定価 8,640円(税込) 
常任 無料
収録日

1528416000

収録時間 2時間13分


研修会内容

日本の労働人口(15歳以上~65歳未満)は1995年をピークに、少子高齢化の影響でその数は下がる一方です。そのため特定業種に限らず、「人手不足」感は中小企業ではより強く、人の確保はもちろん、今抱える従業員を大切にするための「(快適な)職場づくり」に重きを置く経営者が増えてきました。
この研修会では、従業員の「定着」に成功した多くの好事例を参考に、中小零細企業にでも取り入れることが可能なノウハウを社労士ならではの視点で提案できるよう、具体例を交えてお話しします。また人材確保の面では、社労士という専門家だからこそ、気づくことが出来るポイントについてお伝えいたします。
さらにコンサルタント業務に繋がるような参考ツールを提供し、コンサル提案の仕方を特別に伝授いたします。自分の考えているコンサル提案の方向性に自信を持ちたい方にお勧めできる内容です。

 
1. 行政支援事業における好事例から見える課題点を知る
2. 多様な働き方に応じた具体的な人材活用と定着に向けた対応
(パートタイム労働者・短時間正社員など)
3. 中小企業が社労士に求めるコンサル業務
4. 人材確保と定着に関わるコンサル提案方法
・現状把握(ヒアリングで実態確認)
・課題の抽出と分野別整理
・具体的な提案方法(参考ツール使用)


講師プロフィール

社会保険労務士 諸星 裕美 氏
オフィスモロホシ代表。厚生労働省 元社会保険審査会委員。キャリアコンサルタント。
大学卒業後一般OLを経て、父の社労士事務所に20年勤務後、女性の就労支援をしたいと2004年独立開業。就業規則などの労務管理を中心に企業トップや総務担当者の相談に多数応じる。2008年から1期3年社労士として初めて社会保険審査会の委員を務めた後、現在も社会保障審議会年金部会臨時委員、日本私立学校振興・共済事業団共済審査会公益委員を務めながら、厚労省委託関連事業関係の雇用管理に関わる各種事業において本委員会の委員を複数拝命し、基調講演等を担当している。

特定商取引法に基づく表記

▲PAGETOP