中企団加盟社労士
全国4,548事務所

トップページサービス一覧研修会DVD内容紹介 ≫ 【定期】判例から読み解く法改正、実務の動向


研修会DVD内容紹介

 

【定期】判例から読み解く法改正、実務の動向

No. 333 カテゴリ 労働法 法改正
講師 滝 則茂 氏 定価 3,240円(税込) 
常任 無料
収録日 2018年4月27日 収録時間 1時間34分


研修会内容

近年の労働法規の改正は、判例の動向を意識して行われることが多く、判例と法改正は密接不離の関係にあるといっても過言ではありません。本研修会DVDでは、まず、「働き方改革」の柱として注目されている「同一労働同一賃金」に関し、高等裁判所の判例(ハマキョウレックス事件、長澤運輸事件)を紹介し、実務との関わりを展望します。その後、近年の重要な最高裁判例(広島中央保健生活協同組合事件、国際自動車事件、康心会事件、阪急トラベルサポート事件)を取り上げ、法令や通達との係わり、さらに実務上の留意点に言及します。判例に苦手意識のある方、労務管理指導の質を向上させたいとお考えの方は、ぜひご参加ください。

1.判例と法改正との密接な関係
2.同一労働同一賃金(ハマキョウレックス事件等)
3.マタニティ・ハラスメント(広島中央保健生協事件)
4.割増賃金の計算方法(国際自動車事件等)
5.みなし労働時間制(阪急トラベルサポート事件)


講師プロフィール

特定社会保険労務士 滝 則茂 氏
中小企業福祉事業団幹事。社会保険労務士法人LEC代表社員。
東京都福祉サービス第三者評価評価者。
名古屋市生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。1989年社会保険労務士登録。
東京リーガルマインド主任研究員として、企業研修、職業訓練、資格取得講座などの企画、教材開発、講義を担当。2003年4月 より、社会保険労務士法人LECにて、労務相談、就業規則関連業務などに従事する一方、社労士向けセミナーの講師として活躍中。

特定商取引法に基づく表記

▲PAGETOP