中企団加盟社労士
全国3,985事務所

トップページサービス一覧研修会DVD内容紹介 ≫ 【特別】【平成29年版】小さな会社でもできた!残業ゼロの労務管理


研修会DVD内容紹介

 

【特別】【平成29年版】小さな会社でもできた!残業ゼロの労務管理

No. 306 カテゴリ 助成金 労働時間 労務管理
講師 望月 建吾、岩本 浩一、杉山 晃浩、水野 浩志  氏 定価 16,200円(税込) 常任 無料
収録日 収録時間 4時間20分


研修会内容

 ヒトと組織の生産性をアップさせる究極の方法は、「残業をゼロにしても、それまで以上の生産性を上げる最強組織の仕組みづくりを行うこと」です。企業体力に合わせて、出来る方法を1つでも2つでも見つけて、実際に手を動かしていくことに意味があるのです。本研修会は、初回平成26年開催時よりメイン講師の事例経験も3倍近くになっていることで講座も更にブラッシュアップ!今回は20名未満の小さな会社であり、限られたリソースの中で紆余曲折あって「残業ゼロ」を達成した事例を5社ほど取り上げます。
 加えて今回も、社労士の先生方向けに、ハイレベルな実務・法律知識をふんだんに盛り込み、「残業ゼロの労務管理™」の具体的手法や会社内での進め方はもちろん、それに関連する就業規則や人事制度改定の重要ポイント、更には企業への提案・導入手法も詳しく解説する予定です。
 そして更に、平成29年版の独自ポイントが2点ございます。
(1)今年度助成金の中から「残業ゼロの労務管理™」との親和性抜群の最新助成金・新要件
   に絞ってその活用方法を、助成金に関する有名書籍の著者から解説。
(2)東京・富山・愛媛・宮崎と全国各地の地域一番事務所や、成長著しい新興事務所に
   おける各事務所での「生産性アップ」実践に関するパネルディスカッション。 
 「顧客企業」と「社労士事務所」の両面からの残業ゼロを取り上げた、盛りだくさんの内容になっておりますので奮ってご参加ください!

【第1部】 ~社労士の先生方向けバージョン~【平成29年版】小さな会社でもできた!
はじめに:平成29年度の三大人事&労務トピックと同一労働同一賃金への対応策
1.長時間労働削減&生産性upを成功させた経営者が実践している10か条
2.「残業ゼロの労務管理™」 ~具体的に何をしたらいいのか?~
3.小さな会社でも成功! 業種別「残業ゼロの労務管理™」5社の成功事例
4.就業規則づくりにおける「残業ゼロ」関連五つのポイント
5.「残業ゼロ」の労務管理の企業への提案&導入手法

【第2部】 残業ゼロの労務管理にマッチする平成29年度最新厳選助成金情報と「リアルな」実務実践講演会(1時間) 岩本 浩一 先生(愛媛県)
1.「残業ゼロ」の労務管理と親和性抜群の助成金3種4コース
2.今年度の最重要変更点の一つである「生産性要件」の実践ポイント

【第3部】【パネルディスカッション】凄い事務所の生産性upの取り組みとは?(1時間)通称「親分」 杉山 晃浩 先生(宮崎県)、助成金実務の雄 岩本 浩一 先生 新進気鋭の若手 水野 浩志 先生(富山県) /ファシリテーター 望月 建吾 先生
1.事務所の生産性をアップさせるための社内グループウェアやデータベースは何を使っているのか?
2.スタッフの工数を減らして時間当たりの付加価値を上げる各事務所の工夫
3.対お客様では「残業ゼロ」ではどのようなサービス・商品を展開できるか?
4.働き方改革、同一労働同一賃金における顧問社労士としての立ち位置と役割


講師プロフィール

【第1部】 
特定社会保険労務士/残業ゼロ将軍® 望月 建吾 氏
社会保険労務士法人ビルドゥミー・コンサルティング 代表社員(平成15年社労士試験合格)。年商2億円超の法人グループの創業経営者。東証一部上場企業から小さな会社まであらゆる業種の顧問先企業200社余り、残業ゼロの労務管理™支援の実績250社余り、就業規則づくり支援の実績700社余りなどの実績を誇る。NHK「クローズアップ現代」などテレビ出演実績多数。SMBCコンサルティング、みずほ総合研究所、全国の社労士会など講演実績多数。
著書:『小さな会社でもできた!残業ゼロの労務管理』(レクシスネクシス・ジャパン 刊)
『労使共働で納得できるWG式就業規則づくり』(経営書院 刊)など多数。
【第2部】
社会保険労務士 岩本 浩一 氏
社会保険労務士法人あいパートナーズ 代表社員。開業当初から助成金に強い社労士事務所として活動し、その申請件数は年間200件を超え、受給実績も年間数億円におよぶ、助成金分野の国内有数の実務家。北は北海道から南は沖縄県まで地域一番事務所が集結する助成金勉強会の主催者でもある。
著書:『6訂版 雇用関係助成金 申請・手続マニュアル』(日本法令 刊)など。
【第3部】 
特定社会保険労務士 杉山 晃浩 氏
特定社会保険労務士杉山晃浩事務所 代表。助成金業務や介護事業所の労務管理が得意な宮崎県の地域一番事務所の創業経営者。マイナンバー関連のテレビ出演回数は国内社労士では有数。また、全国の地域一番事務所を繋ぎ共に栄える凄い社労士の会の発起人で、通称「親分」と呼ばれ親しまれている。
社会保険労務士 水野 浩志 氏
社会保険労務士法人LaLaコンサルティング 代表社員。助成金分野や障害年金分野で地域トップクラスの実績を上げ、開業4年で年商4000万円超を達成するなど、気炎をあげる若手の成長株。その行動力と「NO」と言わない決断力には定評があり、全国トップレベルの社労士からも一目置かれている。

特定商取引法に基づく表記

▲PAGETOP