中企団加盟社労士
全国4,395事務所

トップページサービス一覧研修会DVD内容紹介 ≫ 【定期】中小企業を活性化させる『健康経営』導入講座


研修会DVD内容紹介

 

【定期】中小企業を活性化させる『健康経営』導入講座

No. 284 カテゴリ メンタルヘルス 人事 労務管理 就業環境改善
講師 稲田 耕平 氏 定価 3,240円(税込) 常任 無料
収録日 2016年7月26日 収録時間 1時間46分


研修会内容

最近、「健康経営」について、各メディアが報じる機会が増えてきました。
企業の健全な運営と発展を期待するならば、経営資源の重要な位置を占める「人(従業員)」の健康は大前提といえるでしょう。そこで企業の利益追求と従業員の健康維持を両立させることのできる手法として「健康経営」が俄然注目を浴びています。
現在、健康経営は大企業に徐々に浸透しつつありますが、日本に存在する約400万の事業者のうち、99.7%を占める中小企業には、まだまだ認知されていないのが現状です。しかし、少数精鋭の人材こそが最大の強みである中小企業にこそ、従業員が常時能力を発揮するために健康維持増進を積極的に実施していかなければなりません。
そこで「人」の専門家であり、普段から中小企業の経営者と深い関わりをもつ社会保険労務士の出番です。大企業向けの施策と考えずに健康経営の本質を理解すれば、社労士にとって最適な業務になると理解していただけるはずです。是非、この機会に健康経営の考え方に触れていただき、新たな業務展開のヒントとしていただければ幸いです。ご視聴の上、是非ご活用ください!

 

1.健康経営とは(必要性・企業のメリット等)
2.従業員の健康課題と対策
3.健康経営の進め方(取組事例等のご紹介) 
4.社労士と健康関係認定制度の関わり方
5.健康経営アドバイザーの今後の動向 等


講師プロフィール

特定社会保険労務士 稲田 耕平 氏(東京商工会議所・健康経営アドバイザーワーキンググループ委員)
中小零細企業から大企業まで幅広い顧問先の相談や指導に関わり、特に就業規則等の作成・変更、未払い賃金問題や個別労務トラブルの対応を得意とし多数手掛ける。最近では「健康経営」を中小企業へ普及することをライフワークとし、平成27年度から東京商工会議所・健康経営アドバイザーワーキンググループ委員として健康経営アドバイザー制度の構築に関与している。
執筆:「健康経営」の取り組みと今後の展望(東京都社会保険労務士会会報記事 平成28年4月号掲載)

特定商取引法に基づく表記

▲PAGETOP