中企団加盟社労士
全国3,872事務所

トップページサービス一覧研修会DVD内容紹介 ≫ 【特別】徹底解説!明日から助成金が『武器』になる!!助成金実務完全マスター講座2016


研修会DVD内容紹介

 

【特別】徹底解説!明日から助成金が『武器』になる!!助成金実務完全マスター講座2016

No. 283 カテゴリ 助成金
講師 深石 圭介 氏 定価 12,960円(税込) 常任 無料
収録日 2016年7月14日 収録時間 3時間28分


研修会内容

“第三次助成金ブーム”とも言われる昨今、教育関連の助成金を中心に「社労士は助成金のプロである」との認識が世間一般に広がっています。

プロとして助成金を提案するには、申請の流れを掴み、情報を適切に伝え、受給に関して安心感を与えられるように事業主と接していくことが求められます。 

しかし、取り扱ったことが無い助成金が多くあったり、支給申請の事前計画などで戸惑ったりと、助成金の実務を不安に思われる先生方も少なくないのではないでしょうか。

そこで本研修会DVDでは、企業にとって利用価値が高く、顧問契約も取りやすい助成金を2つ取り上げて、それぞれの助成金について「事前準備」から「通りやすいカリキュラム」の組み立て方、「支給申請書類の記載方法」まで、申請の実経験に基づいたスムーズに運ぶためのポイントも交えながら詳しく解説してまいります。

主要な助成金の申請ノウハウをしっかりとマスターしておきたい先生や、これから助成金を業務の柱にしていこうとお考えの先生には必聴のDVDです。是非ともお申し込みください!

 

1.キャリア形成促進助成金

【雇用型訓練コース・重点訓練コース・一般型訓練コース】

正社員の研修の王道です。経験する機会の多い、しかも手間のかかる助成金です。

・種類がいろいろある         : どのような使い分けを行うか?流れはどのように把握するか?

・流れはどのようなものか?      : 錯綜する計画、しかしカンタン!問題はそれ以降。

・カリキュラムと事業内職業能力開発計画: どういう研修が対象になるかの見極めが大事。

・訓練実施計画 支給申請       : どのコースを選ぶか?各コースの特徴をつかむ。集める書類。

・実務演習              : 重点訓練コース「若年人材育成訓練」

 

【制度導入コース】

制度導入の王道助成金。昨年に引き続き、入れやすい助成金です。

・どれを選ぶべきか?    : やってはいけないコース、おいしいコース。

・流れはどのようなものか? : 錯綜する計画、しかしカンタン!問題はそれ以降。

・重要な周辺知識      : ジョブ・カード、キャリアコンサルティング、各種規程など。

・計画と支給申請      : どのコースを選ぶか?各コースの特徴をつかむ。集める書類。

・実務演習         : 制度導入コース「教育訓練休暇等制度」

 

2.キャリアアップ助成金

正社員化関連の助成金ではイチ押しです。

・正社員化コース : 就業規則と労働条件がキモ。東京都の助成金もイケる。

・人材育成コース : カリキュラムの作成方法。「3階建てのカリキュラム」、面倒な実務。

・その他のコース : 就業規則と、多様な正社員など。非正規雇用従業員への福利。

・計画と支給申請 : 一番注目され、チェックされるところとは?

・実務演習    : 正社員化コース⇒東京都助成金⇒人材育成コース

 

3.まとめ : コンサルと営業・業務展開

実務をやる場合、注意すべき点とは?

・教育の助成金全体をどう俯瞰するか? : 営業自体は簡単。どれを選ぶか?

・実際どのように進めるか?      : クローズの実務。できれば顧問をお願いする。

・顧問契約は?            : その取り方。月々やることと「プロジェクト」の意識。


講師プロフィール

特定社会保険労務士 深石 圭介 氏
中小企業福祉事業団幹事。労務管理事務所 新労社 代表。昭和43年生まれ。会計事務所等勤務を経て現在に至る。得意分野は助成金とその周辺の制度づくり。平成16年独立後、助成金を切り口に労務管理制度の導入などで実績を挙げる。商工会議所・業界組合等においてセミナー実績多数。日本法令「ビジネスガイド」日本実業出版社「企業実務」産労総研「労務事情」その他数誌に関連記事を執筆。
著書「すぐにもらえる雇用関係助成金申請・手続マニュアル」(日本法令)2009年5月以来6訂版まで。

特定商取引法に基づく表記

▲PAGETOP