中企団加盟社労士
全国3,592事務所

トップページサービス一覧ビジネスリポート


ビジネスリポート

ビジネスリポートとは

ビジネスリポートは、約1,200種類の法務・税務・労務、業界動向、事業シミュレーションなど、幅広いタイトルを取り揃えたお客様に喜ばれる情報提供が可能なリポートです。ビジネスリポートは、お客様への訪問ツール(情報ツール)・学習ツール・回答ツールなどとしてご活用いただくことができます。また、情報の鮮度を保つため、毎年、データ・内容を更新し、 加筆を行うほか、毎月新着リポートも10本程度追加されます。テーマに応じて提携する弁護士などの専門家の監修も受けています。

左は、最近、取り出しの多い人気ビジネスリポートの一例です。ページ数も適量で気軽に読むことができ、お客様にお伝えできる情報源の一つとなります。 ビジネスリポートは、ほかの社労士事務所にはないオリジナルの情報となります。 このほかにも、毎朝の朝礼の話材としても最適な、「経営のヒントになる言葉」などを取り揃えています。


他にも・・・

  1. マネジメント関連・・・経営戦略、企画・営業、広報、生産・物流、人事管理、税務等
  2. ビジネス関連・・・卸・小売、食品、製造、不動産、情報・通信等の各業界情報
  3. ビジネス外・・・生活分野、スポーツ・健康、環境、豆知識等

など様々な鮮度の高い情報リポートがあります。

ビジネスリポートインデックス(「カテゴリーで検索」一部抜粋)

リポートナンバー例(INDEX 一部抜粋)

0807 業績改善のためのベンチマーキング導入を考える 7枚
2095 課題を把握し、解決に導くための行動指針 7枚
2135 中堅・中小企業におけるナレッジマネジメントの導入を考える 10枚
2306 共有をキーに顧客志向の組織を目指す中堅・中小企業のコンピテンシーマネジメント導入 10枚
2316 経営戦略の策定ポイント 7枚
2333 市場細分化によるターゲット・マーケティングとは 6枚
2339 バランス・スコアカードによる企業マネジメントの概要 8枚
2609 選択と集中を実現するための戦略的事業撤退の基本的な考え方 9枚
2611 中堅・中小企業の事業承継の成否は後継者の心構えで決まる 9枚
2622 こうすれば交渉を有利に進められる~事前準備と怖がらないハートがポイント~ ~交渉を評価する際の考え方~ 12枚
2639 企業経営におけるIRの重要性 9枚
2670 頼りになる管理者を育成するために経営者が実践すべきこと 9枚
2691 多角化戦略として新規事業分野に参入する際の留意点 8枚
2692 中堅・中小企業にとって重要なオンリーワン戦略を考える 8枚
2719 中堅・中小企業の経営革新戦略(1) 経営環境分析ノウハウ 7枚
2720 中堅・中小企業の経営革新戦略(2) 新事業開発の着眼点 12枚
2721 中堅・中小企業の経営革新戦略(3) 新製品開発のセオリー 7枚
2722 中堅・中小企業の経営革新戦略(4) マーケティング体制の変革 9枚
2723 中堅・中小企業の経営革新戦略(5) 組織・人事制度の変革 9枚
2728 中堅・中小企業が営業力を強化するための基本的な考え方 7枚
2732 企業の社会的責任(CSR)の概要と中堅・中小企業の取り組み事例 10枚
2741 CS(顧客満足)向上を実現するES(従業員満足)の考え方と導入手法 12枚
2782 経営における意思決定に新たな視点をもたらすリアルオプションの考え方 10枚
2784 若手社員が"できる社員"になるための「5つの能力」 12枚
2786 日常業務を効率化する「ワークフロー管理」の概要 8枚
2839 競争力を強化して企業を成長させるポイント 9枚
2861 ファシリテーションを用いて会議を活性化しよう 14枚
2869 技術開発と利益創出を効果的に結びつけるMOT(技術経営)実践のための処方せん 9枚
2878 企業活動の原理原則を明文化したビジョン(企業理念・社是・社訓)の重要性を再考する 9枚
2881 経営者と従業員の良好なコミュニケーションの実現は「情報の共有化」がポイント 9枚

他にも 約1,200 リポートあります!

ビジネスリポートのメンテナンスについて

  • ビジネスリポートは、毎年4月および10月にメンテナンスを行います。
  • 新作リポートは、毎月1日頃に「新作リポートの一覧」に追加されます。
    ※新作リポートは、メンテナンスの際には旧作扱いとなり、新作リポートの一覧から外れます。
  • 新作リポートは、旧作扱いとなった時点で、「キーワード検索」「カテゴリー検索」「50音検索」「ナンバー検索」ができるようになります。

ビジネスリポートの使い方

訪問ツールとして

お客様を訪問する際に持参できる情報になります。 他にはないオリジナルのツールで、多様なテーマがあるため、お客様に飽きられることもありません。

学習ツールとして

先生や職員の方が学習する際の教材になります。法令改正から業界動向までビジネスやマネジメントの動きを書籍よりも早く手軽に知ることができます。

回答ツールとして

お客様の質問や相談に答える回答資料になります。社労士業務以外の質問にも確実に答えていくことで、お客様との信頼関係を強化することができます。

ご利用価格

幹事社労士の方は、毎月追加される新作リポートのうち、当事業団にて選定した2つのリポートを"無料"でご利用になれます。
幹事社労士高度化事業にご協賛いただいた場合、全てのリポートをご利用頂くことができます。

【お問い合せ先】
中小企業福祉事業団 事業部
tel:03-5806-0298
mail:info@chukidan-jp.com

▲PAGETOP