中企団加盟社労士
全国6,041事務所

トップページサービス一覧研修会DVD内容紹介 ≫ 【特別】社労士のための介護事業所の基礎知識~介護業界への道しるべ~(2024.2.14発刊)


研修会DVD内容紹介

 

【特別】社労士のための介護事業所の基礎知識~介護業界への道しるべ~(2024.2.14発刊)

No. 489 カテゴリ その他 労務管理
講師 山本 武尊 氏 定価 8,800円(税込)
常任90%OFF
収録日 2024年1月24日 収録時間 2時間56分


研修会内容

日本では、世界に類を見ない高齢化の進展に伴い、介護事業所や介護施設が重要な地域インフラとして発展してきました。
ご存じのように介護事業所は介護保険法の指定を受ける関係上、規制を強く受けることがあります。そして、まるで労働基準法よりも介護保険法を優先にしがちな独特の文化風土があります。一方で介護事業所等を支える社労士も介護業界のことが理解できず、顧客の求めているものと社労士の提供する価値とのミスマッチが生じているようにも思えます。しかしどの業界にも共通する人事・労務の課題は、介護業界においても存在します。業界の「共通言語」や特性を理解することで、社労士の専門的な知識・経験を活かした支援につなげていくことが可能となります。
介護事業所には社労士が求められているのです。
本研修では、社労士が介護業界に必要な「共通言語」ともいえる介護保険制度を理解していただきます。さらに運営指導・BCP作成・処遇改善加算といった、業界の仕組みや制度についてもお話し、その上で、具体的に彼らが何を求めているのか。また社労士の専門性が発揮される場面とはどのようなものなのか。介護業界に付加価値を与えることができる社労士の役割について解説をお伝えいたします。

<山本武尊>

 

<主な講義項目> 

1.介護業界の現状
2.介護業界の基礎知識~共通言語とは~
3.運営指導について
4.BCP作成について
5.処遇改善加算について~2024年度報酬改定の最新情報~
6.介護業界に求められる社労士とは


講師プロフィール

山本 武尊 氏(おかげさま社労士事務所 代表)
社会保険労務士、社会福祉士、主任介護支援専門員

大学(社会福祉学専攻)卒業後、大手教育会社を経て、介護業界へ転身。
元地域包括支援センターでセンター長として医療・介護業界に通算18年勤務。
現場の最前線で業務をすると共に介護業界の低待遇と慢性的な人手不足の「人」の課題解決のため介護業界に特化した社会保険労務士としておかげさま社労士事務所を開業。
現在は介護関連のセミナー・研修、執筆・監修者としての活動、仕事と介護の両立支援、介護施設向けの採用・教育・育成や組織マネジメントなど介護経営コンサルタントとしても幅広く活動。
著作:「介護事業所の運営指導対応の基礎とポイント」(日本法令)、ほか各種業界にて執筆多数

特定商取引法に基づく表記
一覧に戻る       お申込みはこちら

▲PAGETOP