中企団加盟社労士
全国4,548事務所

トップページサービス一覧研修会DVD内容紹介 ≫ 【特別】『中企団ラボラトリー研修プログラム』 講師&コンサルタント養成講座


研修会DVD内容紹介

 

【特別】『中企団ラボラトリー研修プログラム』 講師&コンサルタント養成講座

No. 144 カテゴリ その他 社員採用と研修
講師 ヒューマングロウ 梶原 豊 氏 (中企団ラボラトリー研修プログラム専任講師) 定価 幹事社労士59,400円(税込) 常任5,940円(税込)
収録日 2011年2月3日 収録時間 8時間31分

2011年2月4日


研修会内容

~講師経験のない方でも、すぐに社員研修ができるようになる!!~
一定規模以上の企業においては体系化された社員教育(研修)が行われている所ですが、中小零細企業においては、「研修担当者がいない」「研修に充てる時間がない」などといった理由により、効果的な社員教育が行えていない企業が意外に多いものです。このような実態に鑑み、”人”に関するプロである社労士の先生方が社員教育に携わることは、ご自身の業務領域を広げ、顧問先企業からの信頼度が高まることからも非常に意義のあることです。
社員教育のご経験の少ない方は本講座をきっかけに社員教育のプロとしての一歩を踏み出していただき、また、ご経験が豊富な方は新たな切り口として本ラボラトリー体験学習をご活用いただければ幸いです。

この講座を受講することにより・・・
◆手軽で効果的な研修を、講師として実施できるようになります。
⇒今回体験していただく5つのセッションが実施できるようになります!
⇒プログラムの進め方、受講者からの質疑への対処法などの解説もいたします!
◆研修導入のための簡単なコンサルティングができるようになります。
⇒企業の研修ニーズを掘り起こすためのツールをご提供いたします!

講師用テキスト(5セッション)付き!
※テキストにはプログラムの進め方、講師のコメント例などが記載されていますので、講師未経験の方でも安心してご利用になれます。

【1日目】
●オリエンテーション
●企業における教育研修とは
 ・企業研修の必要性・企業における教育研修の構成
●ラボラトリー体験学習について
 ・ラボラトリー体験学習の特徴と概略
●1.コミュニケーション
 ・実習『一方通行・双方通行』の体験
 ・講義「コミュニケーションについて」
●ラボラトリー体験学習の進め方
 ・ファシリテーターとは
●2.チームワーク
 ・実習『匠の里』の体験
 ・講義「チームワークについて」

【2日目】
●3.リーダーシップ
 ・実習『バスは待ってくれない』の体験
 ・講義「リーダーシップについて」
●4.リーダースタイル
 ・実習『チャイナボード』の体験
 ・講義「リーダースタイルについて」
●5.コンセンサス・実習『危険エリア』の実施体験
 ・講師体験のふりかえり
 ・講義「コンセンサスについて」
●研修コンサルの仕方
 ・研修コンサルとは
 ・研修課題の抽出(提供ツールの使用)
 ・ロールプレー
中企団ラボラトリー研修プログラム5大ポイント
①講師経験がない人でも実施可能!
②誰にでも、受講しやすく、楽しく学習できる!
③自ら気づき、学習する方法なので、行動変革につながりやすい!
④どの業種、業態、職種、階層でも必要不可欠なスキルを学べる!
⑤短時間でも、少ない人数でも、効果的に実施できる!

※中企団ラボラトリープログラムとは、35年の実績を誇る「ラボラトリー体験学習」の草分け企業 株式会社プレスタイムおよび中小企業福祉事業団が開発したオリジナルプログラムです。

【注意】「危険エリア」を除く4セッションを使用する際は、受講者1人1実習につき、525円のプログラム使用料が発生します。お客様からの報酬が1回につき3万円以下(交通費・テキスト作成費などの経費を除く)の場合は、プログラム使用料は発生しません。なお、本講座受講後に、本プログラムの使用に関する承諾書をご提出いただきます。


講師プロフィール

1963年生、1986年早稲田大学第一文学部卒。不動産開発業 東高ハウス㈱入社、主に人事、特に教育・採用を担当。その後、ビット㈱に役員として転籍、開発・営業全般を統括。2004年「ラボラトリー体験学習」の草分け企業であるプレスタイム㈱に入社。コンサルタント・講師・プログラム開発を企業、団体、学校など多数担当。公開セミナー講師多数担当。2010年退職。現在、コンサルタント・講師として活躍。得意分野は、各階層別研修、ヒューマンスキル、講師養成など。

特定商取引法に基づく表記

▲PAGETOP